CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 菌粘土 | main | 樹液酵母 試食篇 >>
断末魔

画像は樹液酵母。
2007/04/17、裏山にて撮影。
切り株から染み出た樹液の糖分が酵母菌によって発酵し
其処にフザリウムと言うアカカビの一種が繁殖し
その色素によってこの様な鮮やかな色になった物。
この現象全体を「樹液酵母」と呼んでいる。

画像のは直径30cm程の切り株(樹種不明)を
各々別角度から写した画像。
切断面全体にも薄く樹液酵母が広がって
木目は見えなくなっている。
側面にも派手に樹液酵母が垂れている。



こちらの画像は近くにあった別の切り株(樹種不明)。
更に太い木の、少し上の方が伐採されており
更に派手に樹液酵母が垂れていた。
これも各々別角度から写した画像。



こちらの画像左は、先の画像の物のクローズアップ。
一部が道化師の帽子の角みたいに飛び出て垂れ下がっている。
画像右は、更に別の切り株(樹種不明)。
これは直径10cm弱だったか。

今までに樹液酵母は何回か見た事があるが
此処まで大きく派手な物は初めて見た。
伐採されたこの木は、それだけ生命力が旺盛な状態だったのだろう。
春先だったので、これから葉を茂らせる為に
樹液を盛んに押し上げている最中だったのだろう。

樹液酵母は色の差が
とても大きい(繁殖するフザリウムの種類?、個体差?)。
時として鮮やかな赤色になって
「木から血が出た!」と騒ぎになるらしい。
古文書に怪異譚として記述された事もあった由。
この画像↓では、それこそ血の様だ(画像提供:斎藤快樹氏)。


まるで、伐採された樹木の断末魔に見えてしまうなぁ。
当方の写した画像も、血の様な赤では無いけど
何かの体液を流してのた打ち回っているみたいだ……   (-人-) ナム〜


(続き→こちら


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ
| その他 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/151566
トラックバック