CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 断末魔 | main | その後 >>
樹液酵母 試食篇
と言う訳で……
例の樹液酵母(→こちら)を食してみたw
画像は今日(2007/04/23)の撮影。


左側は先日のと同じ切り株。
樹液酵母のあふれ具合が更に激しくなっている。
右側が6日前の様子。

こちらは先日には気付かなかった、別の切り株。

こちらはやたらに黄色い。
この色の違いは、
樹種が違うので樹液成分が違い、
その為に繁殖した酵母やフザリウムの種類が
違う為だろうか???

大きな切り株の方の樹液を指に付けて舐めてみた。
期待した甘味は特に感じない。
口の中に広がる感覚は、以前飲んだ事のある
白樺樹液」にそっくりだった。
まぁ、同じ樹液だから当然と言えば当然かも知れないが。


この画像は、前回一番派手に発生していた樹液酵母を
ちょっとこそげ取ってみた所。
ゼリーの様な感触を予想していたのだが
グルテンか?と思う程に、意外に弾力があった。
酵母には菌糸は無い筈だから
フザリウムの菌糸でその様な状態になっているのだろう。

一つまみ、口に入れてみようとしたが
結構力を入れないと引き千切れなかった(画像上側)。
で、食す。
濃厚な樹液の味が口に広がる。
食感は矢張り、「ゆるいグルテン」と言った感じ。

口に残る、纏わり付く様な味の感じと食感、
何かに似ているなぁ、と思ったら
酒盗(鰹の塩辛)」のそれとそっくりだった。
色も良く似てるしなぁw
どちらも「発酵している」と言う点でも共通しているし。

家に帰ってから、塩味を付けて更に食してみた。
ますます「酒盗」にそっくりになった(画像下側)。
生臭く無い「酒盗」と言った所か。
魚の苦手な人向きの酒の肴になる、かも知れないなぁw

樹液酵母、裏山には沢山ありますので
試食をご希望される方は、是非ご連絡下さいませ( ̄∀ ̄)


因みに、今の所体調に変化はありませんw

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ
| その他 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/156764
トラックバック