CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< キノコ中毒のニュースを受けて | main | 黒い唇 >>
ハナのある無し
こちらの画像はハナホウキタケ。

見た通りホウキの様な形で、花の様にキレイな色のキノコ。
色、形、大きさ共に個体差がある。




また、老熟すると淡色や褐色になってしまう。



当方の見た範囲では岐阜のこのフィールド及び高山市周辺は
ハナホウキタケの発生がとても多い様に思う。
近縁種のホウキタケ(後述)は美味しいキノコだが
残念ながらハナホウキタケは毒キノコなのである。

見分ける簡単なポイントは
「根元から分岐しているのはハナホウキタケ。
 根元は太く、先端で分岐しているのがホウキタケ」との事。
高山の朝市でホウキタケが「もとぶと」の名で売られているのは
この特徴を表しているのだと思う。

ただ、ハナホウキタケはそれ程毒性は強くないとかなので
茹でこぼして食べている人も居るのだとか。
中毒は体質にも因るらしい。
また、「もとぶと」の判断が
全て安全なのかどうか、当方は責任は持てないので
その点はご注意願いたい。

更に、ホウキタケには類似種、変異種が多く
分類上のポイントもまだ良く判っていないのらしい。
と言う事は上の画像の物全てが
本当にハナホウキタケなのかどうか、実は断言出来無い……


こちらの画像は多分ホウキタケ。

2007/08/13、同じく岐阜県荘川村にて撮影。
高さ5〜6cm程の小さな個体で
別の森の山道脇に生えていた。
根元が太く先端だけが赤い点で
ハナホウキタケと明らかに異なっていて
「もとぶと」と判断して良いと思われる。

10月になると飛騨高山の朝市で「もとぶと」が並ぶ。
だが、今迄時期が合わなかったのか
ハナホウキタケは毎年見ていたのだが
ホウキタケには出逢った事は無かった。
このホウキタケは一ヶ月以上早い時期外れに
うっかり生えて来てしまったのだろう。
やっと出逢えたホウキタケだったが
今回は収穫しなかった。
来年は是非ホウキタケの旬の時期に
この山に来たい物だ。

こちらの画像は、上のホウキタケのすぐ横に生えていた
7〜8cmくらいの大きさの物。

全体の色合いと、先端が赤い点は先程の画像のとそっくりだったが
根元が太くないので、ホウキタケとは違う様に思える。


また、こちらの画像は別の場所で写したホウキタケの仲間。


恐らくハナホウキタケとは別種とは思うのだが詳細は不明。
ホウキタケ類は老熟すると皆色褪せてしまって
似た外見になってしまうのだが
これは多分、元からこんな色合いなのだと思う。
ホウキタケの分類は世界的に遅れているそうで
続々と新種が登録されているのだとか。
これもひょっとしたら新種なのかも知れないw

ホウキタケとハナホウキタケ以外のホウキタケ科は
図鑑やwebでの情報は多くない。
もうこうなってはオテアゲー\(・∀・) /だ……



もう一本日記を書いてます。
よろしければそちらもお読み下さいませ <( _ _ )>


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ
| ホウキタケ科 | 12:50 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
まねき屋さん……


                     (`皿´#)ノキィーーーッ!


                        いいなぁ……(本音)


一度遭遇してみたいキノコです。
栽培家って視野が狭いもんです。


でわ。ポチっとしておきましゅ〜ぅ♪
| きのこ堂 | 2007/09/05 8:11 PM |
>>きのこ堂さん

当方も裏山とかではまだ出逢った事ありませんですねー
関西には生えていないのでしょうか……
 
 
                     (`皿´#)ノキィーーーッ!




ポチッ、有難う御座居ますー(・∀・) ♪
| まねき屋 | 2007/09/05 9:41 PM |
はじめまして、anagoと申します。
ホウキタケの区別はほんとにわかりませんね。
本を見ても今ひとつあいまいだし、ネットで調べても自信を持って区別できている人は居ませんね。
ホウキタケ系は一番迷わされるキノコです。
| anago | 2007/09/09 11:08 PM |
>>anagoさん
初めまして。コメント有難う御座居ますー

ホウキタケの仲間はどれも形が同じなので難儀ですねー
「ハナホウキタケ」とされている物ですら
何種類も混じっているそうですし……

とても我々の様な素人には手に負えませんね。
なので当方はひたすら眺めて愛でるだけにしていますw

またよろしければいらして下さいませー(^−^)
| まねき屋 | 2007/09/10 1:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/285506
トラックバック