CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 黒いアシグロ | main | 初ホワイト >>
残念な一枚
キノコ画像を色々と撮っていて
現場ではちゃんと写せている、と思っていたのに
帰宅後にパソコンで確認すると
実際にはそうでなかった画像と言うのが少なくない。
それは当方の撮影技術の未熟さなので
自分を責めるしか無いのだが
相手が滅多に出逢えないキノコだったりすると
とても残念な事になってしまう。
今回のもそんな一枚。

2007/05/28、名古屋市内の某緑地公園を歩いていて、
ふと足元を見たら画像の物が転がっていた。


何かの硬質菌の残骸だろうなぁ、と軽く考えて
残骸だから無視しようか、と思ったのだが
念の為に、と裏返して見てドキッとした。

ヒダが同心円状になっている。
これはウズタケではないか!


ウズタケは発生の稀なキノコとの事。
更に、この様にヒダが同心円状になっているのは
このウズタケとワヒダタケしか無いと言う。

このウズタケが既に残骸なのは残念だが
これは是非画像に残して置かなければ。
早速撮影。
大きさの比較の為に1000円札を置いてみる。

よし、これで良いだろう。

帰宅後、パソコンで画像を確認。
すると、写りが何となく中途半端……
幾ら残骸だったとは言え、
もう少し特徴を表した風に写せなかったか物なぁ。
これでは何が何だか、良く判らないじゃないか。

今後、ウズタケに出逢えるかどうかは判らない。
これが最初で最後のチャンスだったかも知れないのだ。
もうちょっと何とかしたかったなぁ……

因みに、ウズタケは発生が稀なだけに
webでの情報も少ない。
日本語のサイトではこちらがお勧めかと。
学名「Coltricia montagnei」で検索して全世界の情報を見た場合は
此処が一番良い画像かも。

自分の画像がそれに加われなかったのは実に残念だ……


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ

| 多孔菌科 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/469444
トラックバック