CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 何故に「ツノ」? | main | あまりにもミニw >>
シワ? ウロコ?
画像はチャシワウロコタケ。
2006/06/16、東大阪にて撮影。

山の斜面の、伐採木置き場に転がされていた丸太の
断面と側面に渡って発生していた。

コウヤクタケの仲間なので
枯れ木の上にベタ〜っと広がっている。
所が、チャシワウロコタケ(茶皺鱗茸)と言いながら
「茶」はともかく、「シワ」でも「ウロコ」でも無い。



因みに学名は Phlebia rufa。
意味は「脈があって赤い」と言う事らしい。
矢張り「シワ」でも「ウロコ」でも無かった。

このキノコ、色と言い、変な凸凹具合と言い、
ややもすると吐瀉物に見えてしまう……(^ω^;)

2008/05/30、名古屋市内にて撮影。

こちらの画像は枯れ木全体が覆われてしまっている。
古い個体なのか、個体差なのか、色合いが違うので
もっと吐瀉物に見えてしまう……(^ω^;)


枯れ木の上だからまだしも、
地面に発生していたら、確実にそう見えてしまうだろう……

あまり見た目の良くないキノコの所為か、
Webで検索しても、hit数は少なかった。
2009/03/07現在で日本語のサイトで17件。
内、画像のあったサイトは3件。
すると、当方が4件目かw
学名で全世界を検索しても968件。
画像があるのは50件くらいか。
これはかなり少ない方だ。

図鑑でも、当方が調べた範囲で掲載されているのは、
山と渓谷社『日本のきのこ』だけだった。
『原色日本菌類図鑑』にも『原色日本新菌類図鑑』にも、
掲載数の多い『Fungi of Switzerland』にも
『北陸のきのこ図鑑』にも載っていなかった。
世界的公布種なのに、可愛そうな気もするが
見た目がこれだから仕方の無い事なのかもなぁ……(^ω^;)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ


| コウヤクタケ科 | 12:49 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんにちは!

さすが!調べまくってますね〜w

「このきのこ、ボクもよく見ました! 大阪の繁華街の路地裏で」と書き込む準備をしていたら、まねき屋さんに
先にネタバレした意見を書かれていましたのでw

木に生えるほうはがんばったら食べるけど、
路地裏のやつは絶対無理ですねw
| gikusa | 2009/03/08 12:41 AM |
はじめまして。近くの野山を歩いて、自然観察を続けていますが、菌類は難しくてなかなか同定できません。このサイトで貴重なヒントをいただいています。見栄えの悪いきのこにも愛情を注いでおられるのに感銘します。
| Nanogardens | 2009/03/08 3:51 PM |

>>gikusaさん
どもですw

矢張り吐瀉物に見えますよねw

路地裏のヤツの方が栄養はあるでしょうから
頑張って食べてみて下さいませ♪
当方は木の方で我慢しておきます出す……(^ω^;)


| まねき屋 | 2009/03/09 1:15 AM |

>>Nanogardensさん
ご来訪&コメント、有難う御座居ますー♪

当方、生来のひねくれ者の為、
どうしても、こう言うマイナーなキノコに
目が行ってしまいます。
およそ役に立たない内容ですが
それでも、こうして読んで下さる人が居る、と言うのは
嬉しい&驚きですw
これからもどうぞよろしくお願い致します♪

Nanogardensさんのサイト、早速拝見させて頂きました。
当方、植物や鳥は全く判りませんで……
こちらこそ色々勉強させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します(^−^)
| まねき屋 | 2009/03/09 1:27 AM |
きのこの世に熱あれ
珍菌に光あれ

…この記事を読んで、そう感じましたw
| SOMA TIMES | 2009/03/13 8:46 PM |

>>SOMATIMESさん

そしてキノコヌシ様が手を上げると
キノコの群生が二つに割れて……




違うか!w
| まねき屋 | 2009/03/14 2:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/761174
トラックバック