CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 邂逅 | main | 噂じゃない食材 >>
噂の食材
画像はハイカグラテングタケ。
2005年9月20日、岐阜県荘川村にて撮影。

文字通り、灰の様な粉を全身に纏った
大型のテングタケの一種だ。

「灰神楽天狗茸」との風流な名に合わず威風堂々の風貌。

テングタケ科なのでひだがとても綺麗。
つばは膜質で、かなり厚手だ。



キノコの大きさの比較には1000円札、と決めているw

この後も成長したら、傘径は優に20cmにはなるだろう。

こちらの画像は2009年8月15日に撮影。
上の画像と同じ場所。

判り難いが、大小4本が写っている。

だが、今年はタイミングが合わず、老菌ばかりだ。


傘裏を見ると、つばが無くなっている。

どうやら脱落しやすいらしい。

周囲を見ると、幼菌が何本かあった。


少なくとも6本生えている訳だ。
この場所はハイカグラテングタケの大きなシロらしい。
2005年は1本だけしか見付からなかったのだが
その時も周囲を良く探せば他にもあったのかもなぁ。

幼菌も結構な大きさだ。

成菌になれば、これも威風堂々になるのだろう。


所で、ハイカグラテングタケは食べられる、と言う。
致死の猛毒菌の多いテングタケ科。
しかも、最近新種登録された目新しいキノコなので
当然、食毒不明扱いだったのだが
何とそれを食べた猛者が居たのだ。
そして、無毒で美味なキノコだ、と言う事が判明したのだ。
しかも、それを売っているサイトさえある(→こちら)。

2005年にこのキノコに出逢った時には
その事は知らなかったので収穫はしなかった。
その後、美味だと言う事を知り、
是非収穫してみたい、と思う様になった。
だが、中々出逢う機会が無かったのだ。

ハイカグラテングタケは目立つキノコなので
幾つものサイトに画像が掲載されている。
そして、「一度食べてみたい」と書いているサイトも幾つもあった。
「美味」との噂を聞いて、気になる人が多い様だ。
それが今回、4年振りに出逢った訳なのだ。
これは食さない手は無い。
だが今年は生憎老菌ばかりだったので
この幼菌を収穫し、食べてみる事にした。

取り敢えず根元を掘ってみる。

柄は地面の中に長く伸びていた。

取り出してみると、柄の長さが約3倍になった。


こちらは近くにあったタケリタケ。


並べてみると、ぱっと見、同じ様に見えてしまうw


早速調理の準備を。


表面の粉は洗い落とす。

すると、何となくぬぼ〜っとした外見に。

石突を切り落とす。


まるで山芋みたいに見えるw


傘を切断。


中華料理に出て来るフクロタケみたいで可愛いw

更に細かく切断。


取り敢えず味噌汁に。

こうしてみるとますます山芋に見えてしまう。



食べてみた感想。
結構美味しいキノコだった。
独特の味わいと、食べでのあるボリューム感。
高値で取引されるのも判る。

今回は簡単に味噌汁の具にしたのだが
もっと濃い味付けの料理が合うと思った。
汁物にするにしても、けんちん汁の方が合うだろう。
そう言えば、販売しているサイトには
「焼き物や中華に」と書いてあったっけ。
確かに中華には良く合うと思う。

今度収穫する機会があったら
是非このキノコの実力を引き出して
より美味しく食べてみたいなぁ
このキノコは優秀な食菌である事は
この地域で知っている人は居ない、と言うのも嬉しいしね( ̄∀ ̄)

皆様も是非一度お試しあれ。
万が一の時は、当方は責任を取りませんが……


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ

| テングタケ科 | 00:28 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いつも諭吉が財布にあるとは限らないボクも
いつも小額紙幣でやってますw

さて、食べたんですか〜!
テングタケ科はホント怖いですよね〜。
「意外と美味」とアップされたサイトが
それ以来更新されてなかったりしたら
怖いですよね〜(汗

生きてたらちゃんとコメント返ししてくださいねw
| gikusa | 2009/09/21 3:18 AM |
お久しぶりでーす(・∀・)

gikusaさんにお返事が無いところを見ると……

今後も「お久しぶり」になっちゃったりしてw
| きのこ堂 | 2009/09/21 11:26 AM |

>>gikusaさん
暫くコメントを返さないのも
面白いかと思ったのですがやめましたw
取り敢えず無事です♪


当方は「未だ誰も食べていないキノコ」を
食べる程の偉人(?)ではありませんですよ……
妙な事になって新聞沙汰にはなりたくありませんですw
| まねき屋 | 2009/09/24 2:21 PM |

>>きのこ堂さん
残念でした。
生きてますよーだ!

(`皿´#)ノキィーーーッ!
| まねき屋 | 2009/09/24 2:25 PM |
はじめまして!ゆまひなといいます^^
とって〜もマニアックなキノコBlogですね!
キノコ好きな私にはとても楽しく参考になる資料達です。
時々参考に使わせてくださいね!
またお邪魔させて下さい。
| ゆまひな | 2009/10/02 8:27 PM |

>>ゆまひなさん
ご来訪有難う御座居ますー

ゆまひなさんのblog拝見しました。
ナラタケ、凄いですね!
あんな光景、当方は見た事がありませんです。ウラヤマシイ……

当方のblogはおよそ実用的ではありませんが
よろしければまたいらして下さいませ(^−^)
| まねき屋 | 2009/10/04 3:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/950416
トラックバック