CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< コフキサルノコシカケはややこしい | main | 名画? >>
早まった……!
春は桜の季節。
だがキノコ者に取ってはアミガサタケの季節。
既に周りでは
 「一箇所で100本採れた」
 「合計300本収穫した」
等の話が上がっていて羨ましい事この上無い。

名古屋に転居以来、
当方はアミガサタケの大きなシロに出会えていないので
1箇所で数本ずつの収穫を繰り返している。



現在の所合計19本。
まぁ、それでも収穫があるだけでもマシだ。
でも、それだけではやっぱり物足りないので
日々新たなシロを探している次第。

3月17日の事。
大して期待もせずにとある公園を訪れた。
市街地の一角にある、ごく普通の公園だ。
アミガサタケがあるとも思えないが、一応念の為。

ざっと見てアミガサタケは見当たらない。
まぁ、やっぱりね。
それも仕方無い、予想通りだし。

が、別の物が目に入った。
こ、これは!?

オオセミタケでは無いか!!

周辺を良く探すと其処此処に幾つもある。




次から次へと見付かる。
この一帯だけでも少なくとも50個体はあるだろう。
こんなにも高密度でオオセミタケがあるなんて初めて見たので
思わず(≧∀≦)ノキャー♪となってしまったw
名古屋の一角、本当に何て事の無い公園のこんな場所が
オオセミタケの大規模な坪だったなんてなぁ。
全く予想もしていなかった。
これだからキノコは侮れない……

しかし、地面の下にこれだけのセミの幼虫が居る、
と言うのが凄いよなぁ。
しかも、全ての幼虫が
オオセミタケに罹患している訳では無いだろうしね。
それを考えるとちょっとぞくぞくしてしまう。
まぁ、セミの幼虫に限った話では無いのだけど。


で、その中から子実体が大きく、新鮮な物を選んで掘り出した。
ギロチン分も含め、全部で23個体になった。

今まで、例の研究者氏には
一回に2〜3個体しか送れていなかった(→こちら)。
今回はまとめて送れるので、喜んで貰えたら良いなぁ。

梱包してから連絡を取る。
順番が逆だが、今日収穫出来てしまったのだから仕様が無い。
すると、「今は受け入れ態勢に無い、後日またお願いしたい」との事。
あら〜……これは困った。
早まってしまったなぁ……

年度替わりの直後だから何かと忙しいのかも知れないなぁ。
折角の大収穫だったのだけど、残念だ。
でも、当方が勝手に収穫してしまったのだからなぁ。


仕方無いので、後日埋め戻しに行った。
当方がこんなに大量の試料を保持していても
活用させる術も無いし
このまま枯死させるのも可愛そうだからね。

冬虫夏草は樹木や農作物とは違うので
間隔を空けて埋める必要は無い筈だ。
なので、3箇所に分けて纏めて埋めた。



で、土を被せる。

これで無事、胞子を撒いてくれるだろう。
7年後もまた生えて来てくれたら良いな。


それにしても、オオセミタケの事を知っている人が
この状態を見たらびっくりするだろうな。
オオセミタケが一箇所から
10本以上も束になって生えているのだからなぁ。
セミの幼虫がスシ詰め状態で居る、なんて事も
絶対有り得ない光景だし。
「な、何じゃこりゃ!?」と思う筈だ。

その光景を想像すると( ̄∀ ̄)ニヤニヤしてしまうよw



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ

| 昆虫寄生菌 | 00:40 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
やっぱり掘り起こしてましたねw
それにしてもすごい量です。
夏にもう一度そこに訪れてください。
セミが鳴いてない一角かもしれませんw

さてアミガサタケいいですね〜。
こちらも春が早く例年より2週間ほどきのこの
出が早いとうわさされてます(自分ですが・・・)
それでも4月の終わりまで待たないと出ないです。
| gikusa | 2010/04/03 2:00 AM |
( ゜Д゜)!……棚からボッタぢゃん……
| きのこ堂 | 2010/04/03 10:59 AM |

>>gikusaさん
セミにとっては正に呪われた場所ですねー
夏にも行って確認してみますw

アミガサ。
去年目を付けていた新シロ候補地は2箇所とも空振りでした(涙
これからも旅は続きます……
| まねき屋 | 2010/04/03 12:33 PM |

>>きのこ堂さん

信じる者は救われる、ですね(違

(-人-) ナム〜
| まねき屋 | 2010/04/03 12:36 PM |
アミガサ&オオセミ、素晴らしい光景ですね。

私が見たら鼻血が出そうです。
| act | 2010/04/04 10:30 PM |
もったいないな-。オオセミタケやツクツクボウシタケをはじめとするコルジセプス属のきのこにはサルノコシカケと同じように、癌に対する免疫を高めるベ-タグルカンが沢山含まれているので、ホワイトリカ-に漬ければ薬酒になります。3ヶ月経てば完成ですが、値段の高いユンケルと良く似た風味があります。
| gorosuke | 2010/04/04 10:57 PM |

>>actさん
有難う御座居ますー
当方も鼻血モンでした(^−^)

名古屋も中々侮れませんよw
| まねき屋 | 2010/04/05 1:47 AM |

>>gorosukeさん
あー、そう言う手もありましたねぇ。
当方、普段酒を飲まないのでうっかりしてました。
それこそ早まってしまいました……

次回収穫出来たら自家製ユンケルに挑戦してみます。
有難う御座居ました♪
| まねき屋 | 2010/04/05 1:51 AM |
 まねき屋さん、お邪魔します。

 今年のアミガサタケ・クリームパスタのお味は如何でしたか?

 それにしても、見事にたくさんのオオセミタケ!!50個体overですか!すごいですね。大発見でしたね〜

 gorosukeさんのおっしゃるように薬酒にすれば効きそうですね♪
 私も昔は冬虫夏草がどんなものかもしらずに栄養ドリンクを飲んでました。若かったあの時に生え方含め知っていたら果たして飲んでたかどうかw 今は平気ですけど。

 またおもしろいきのこを見つけて紹介してくださいね!
| だんきち | 2010/04/11 9:51 PM |

>>だんきちさん
実はまだアミガサは食べていないのです(^ω^;)
その内、美味しく食べたいと思っています♪

冬虫夏草。
学生時代、中国物産展で初めて見た時は衝撃でしたねー
その時だったら当方も飲めなかったですね。
今なら自分で漬け込んで作ってしまいますねw

またよろしければ覗きにいらして下さいませ(^−^)/
| まねき屋 | 2010/04/12 7:19 PM |
はじめまして、鳥居と申します。なかなか掘り下げの深いきのこブログ、楽しく拝見させていただきました。

私は今、三重在住ですが、かつて名古屋をフィールドにしてキノコ開眼した経緯があるので、なんだか当時を懐かしく思います(といってもたかだか6、7年前ですが)。私も名古屋東部だったのでフィールドもかぶってるかも……今後も楽しみにしてます。

にしてもオオセミタケ、すごいな……
| 鳥居 | 2010/04/14 11:27 PM |

>>鳥居さん
ご来訪とコメント有難う御座居ました(^−^)

名古屋東部ですか。
恐らくフィールドはモロかぶりだと思いますw

オオセミの場所は、大きな公園の方ではなくて
ちょっと離れた別のとある公園なのですね。
それだけにちょっと意外でしたねー
ホント、キノコは侮れません……

またよろしければ覗きにいらして下さいませ♪
| まねき屋 | 2010/04/15 8:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/993917
トラックバック