CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 新たな食材? | main | 近隣との距離 >>
新たな食材 その2
2012年の秋口、某所で大きな幼菌を見付けた。ookogecha2012-2.JPG
ookogecha2012-3.JPG
ookogecha2012-4.JPG
ookogecha2012-5.JPG
これはオオコゲチャイグチぽいなぁ。

確認の為に管孔を引っかいてみる。
ookogecha2012-6.JPG
特に変化は無い。
あれ?オオコゲチャイグチなら青変する筈なのに。
と言う事は、これは別種のキノコなのか?


念の為、数日後に再度確認。
ookogecha2012-8.JPG
ookogecha2012-9.JPG
ookogecha2012-10.JPG
幼菌は成長して大きなキノコになっていた。

早速管孔を傷つける。
すると今度は青変した。
ookogecha2012-12.JPG
ookogecha2012-11.JPG
やはりこれはオオコゲチャイグチの様だ。

前回は幼菌過ぎて青変反応が起きなかった様子。
なるほど、そう言う事もあるのでキノコは難しいなぁ。
それにしても、こんなに大きなキノコが
こんなに群生していると
見ているだけでテンションが上がってしまうよ♪

実はオオコゲチャイグチは
2011年にも発生を確認している。
この時も、その大きさを前に
テンションが上がってしまった物だ。
ookogecha2011-2.JPG
右側の一本は枯れている訳でもないのに何故かエビ反っていた。

1000円札と比較するとこの大きさ。
ookogecha2011-1.JPG
その迫力に圧倒。

管孔はしっかり青変した。
ookogecha2011-3.JPG
ひょっとしたら名古屋市東部では
安定的に発生しているのかも知れない。
今年も生えてきてくれたら嬉しいなぁ。


こちらは同年、滋賀県栗東市内で撮影した個体群。
ookogecha-shiga.JPG
こんなデカイのがこの周辺に何箇所も群生していたので
この時もテンションが上がってしまった。


因みに、図鑑によると
オオコゲチャイグチは「毒」とされている。
だが、webで検索すると
「美味なキノコ」と書いている人もいる。
さて、一体どっちなのだろうか。

webでは試食者は生の物をそのまま焼いていたのだが
ヤマドリタケ系のキノコなら乾燥保存も出来るだろう。
当時、当方は仕事の繁忙期だったので
取りあえず乾燥保存して後日食べる事にした。

帰宅後、早速スライスして乾燥。
元が大きなキノコなので
スライス乾燥品も結構な量になった。
ookogecha-cook-1.JPG

そして仕事もひと段落した頃、乾燥スライスを水戻しして調理。
ookogecha-cook-2.JPG

簡単にパスタにしてみた。
ookogecha-cook-3.JPG
因みに、妙な形の野菜はブロッコリーの茎を輪切りにした物。
普通は捨てられてしまう部分なのだが
十分に美味しい食材なので、皆様どうぞお試しあれ。

で、試食。
香りも良く、とても美味しい。
ヤマドリタケモドキと遜色無い。
これは優秀な食材と言えるだろう。
webの情報は間違いではなかった様だ。
こんなに美味しくて、一度に大量に収穫が出来る。
実に有り難いキノコと言えるよなぁ。

で、翌日。
腹を下してしまっていた。
軽い下痢だけで、他に症状は無かったのだが
どうやら当方の体質には合っていなかった様だ。
「美味のキノコ」の情報は間違いでは無かったが、
「毒」の情報も間違いでは無かったのだなぁ。


念の為、後日もう一度食べてみた。
今回も簡単にパスタで。
ookogecha-cook-4.JPG
香りも良く、とても美味しい。
比較の為に2片程入れておいたヤマドリタケモドキと食べ比べても
全く遜色無く、それぞれの美味しさがあった。
でも、やはり翌日腹を下してしまった。
少なくとも当方に取っては「毒」と言う事で
決定して良いだろう。
スライス品を10片足らずで結構な下し具合。
どうやら当方には劇的に合わない様だ。
うーむ、残念だなぁ・・・・・・

因みに、2回目の時は
前回に比べて下し具合が激しかった。
その時の体調でたまたまそうなっただけなのか、
ひょっとしたら、アナフィラキシーショックみたいに
前回オオコゲチャイグチを食べた事によって
体内に抗体が出来てしまい
今回はそれに反応して下し方が激しくなったのか、
一体どっちなのだろうか。
生憎と3回目以降を試す予定は無いので、それは不明・・・・・・


先にも書いたが、
とにかく大きなキノコだったから
スライス乾燥品が大量にあるのだよなぁ。
人によっては普通に美味しいキノコでもあるのだから
ただ捨ててしまうのは勿体無いよなぁ。

どなたかご希望の方、
自分は体質的に大丈夫だ、と言うことでしたら
タダでお譲りしますので是非お知らせ下さい。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ
| イグチ科 | 00:27 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
おはようございます!

いいですね〜 懲りずに二度めの挑戦(拍手)
三度目はやめたのにも拍手です

・・・そんなに美味しいのですか
食べてみたいような誘惑・・・
でも 下痢をする確立がとても高いので諦めます

ん??  北海道にはないのかしら?
ヤマドリタケを採りに行く林に出ていたような気がしますが 似ているイグチがいくつかありますもんね
| yuuko | 2013/07/27 8:12 AM |

>>yuukoさん
ヤマドリタケモドキに良く似た味でしたねー
美味しいのは確実です。
その後の事は別としてw

こげ茶系のイグチは何種類かあると思いますが
オオコゲチャイグチはとにかく巨大なので
他と見分けが付きやすいと思います。
とは言え、当方のこれが本当に
オオコゲチャイグチなのかの確証は勿論無いのですが……
| まねき屋 | 2013/07/27 5:17 PM |
>美味しいのは確実です。

貴重な情報ありがとうございます。今年のきのこ講習会のネタに使わせて頂きます。撮影しているだけで臭うので食べても咽を通らないと思っていました。
| gorosuke | 2013/07/28 11:16 PM |

>>gorosukeさん
講習会にこのネタを使って頂けるとは嬉しい限りです。
2回も腹を下した甲斐がある、と言う物ですねー

因みに、この記事を読んだ知り合いの話では
管孔を剥き、茹でこぼして2片を食べるに止めたら
中らずに美味しく頂けた、との事でした。
当方の場合、加熱不足の可能性もありますが
基本的に体質に合わなかったのだと思います。
美味しいキノコだったのですけどねー・・・・・・
| まねき屋 | 2013/07/29 9:31 PM |
2度も喰うなよ……
| きのこ堂 | 2013/08/03 8:21 AM |

>>きのこ堂さん

それだけ美味しかった、て事でw

何事にも実証は必要ですしw
| まねき屋 | 2013/08/06 2:28 PM |
お暑い毎日ですがお元気でいらっしゃいますか?
お盆は京都奈良にいたのですが、暑いこと暑いこと。
ぐったりしました。

久し振りに「きのこさん」にやってきたら
すごく面白いのですが
またなんとデンジャラスなことを!
これは良い子も悪い子も真似をしてはいけません。

先生がマタンゴになられるのもそう冗談ではないような。
ご自愛ください。
そして
面白いアップを宜しくお願いします。
| ポコマム | 2013/08/19 5:13 PM |

>>ポコマムさん
流石に当方も「人類初の試食者」になる勇気はありませんw

東海地域は半月以上雨が降っておらず、キノコ的にはさっぱりです。
なので、「キノコの形のキノコ」ネタは
暫く書けないかも知れません・・・・・・(^ω^;)
| まねき屋 | 2013/08/23 7:57 PM |
ご無沙汰しております。
皆さん思ったでしょうが、2度食べるところがすごい・・・
訳あってキノコ食はしばらく禁じておりますが、拝見していてものすごく食べたくなりました。(がまんがまん)
最近雨が少なく山が乾燥してますね。キノコの姿が少ないです。しかしようやくここ2〜3日降っているのでこれからに期待ですね。
| act | 2013/08/24 11:24 PM |

>>actさん
ご無沙汰してますー

当方、腹を下しやすい体質なので、より確実に見極めたたかったのですね。
そんな体質なら、余計に2度も食うな!でしょうがw

禁キノコ食ですか。
禁断症状が出ている様なw
どうぞお体にはお気を付け下さい(←お前が言うな、ですがw)
| まねき屋 | 2013/08/28 10:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/993962
トラックバック