CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< コロ? | main | さよなら菌類 >>
2016名古屋アミガサタケ事情
と言う訳で今年も春がやって来た。
春と言えば桜。
桜と言えばアミガサタケだ。
桜がまだ殆ど咲いていない頃に少しシロ巡りをしてみた。


コーン型のアミガサタケを発生させていたシロE。
2年前に落ち葉の集積所となって
大量の落ち葉で埋め尽くされた為に発生を見ず、
昨年は落ち葉が腐葉土化して土壌環境が変わった影響か
それまで見掛けなかった
妙に大きな個体を発生させていたのだが
今年はどうか。

落ち葉はさらに腐葉土化が進み、良い感じに。
と、今年もコーン型のアミガサタケが発生して居た。
160322mkn (5).JPG
160322mkn (6).JPG
ただ、ここのコーン型アミガサタケにしてはやや小振り。
例年なら傘部分が大きくて網目が緻密で、
それこそトウモロコシの様な形の↓
amigasa-makino-3.JPG
アミガサタケになるのだがなぁ。

コーン型では無い感じの物も発生して居た。
160322mkn (8).JPG
だが、去年の様なバカでかい物は無かった。

と、足元にトンネルの開いた物が。
160322mkn (1).JPG
これは珍しい。

と、手にしてみたら、ただ虫に喰われてただけだった。
160322mkn (3).JPG
うーん、残念w

こちらはアミガサタケの懸崖作り???
160322mkn (2).JPG

これも虫に喰われてただけだったw
160322mkn (7).JPG
先のトンネルのと言い、これだけ大胆に喰うのは
ヨトウムシだろうなぁ。

こちらはやや控え目ながら
矢張りヨトウムシに喰われた様子。
160322mkn (4).JPG
こんなちょっとしか食べて無いのは
コイツは美味しく無かったのかなぁ。
それとも、さっきたらふく食べたので
これは食後のデザート代わり、またはお口直しだったのかな?

このシロEは大量の落ち葉の腐葉土化が進んだ為か
昨年とは発生して居る物が少し変わった様子。
来年はどうなるのか、今から楽しみだ。
なんだかんだで7本の収穫。
まだちょっと早かったかなぁ。



同日、シロFーaとF−b。
此処は2年前に発見した新しいシロ。

小〜中型を多く発生させていたFーbは
今年もポツポツと発生して居た。
160322jzj (1).JPG
160322jzj (2).JPG
160322jzj (3).JPG
160322jzj (4).JPG
だが小型のが多いかな。

中にはこんなやる気の無いヤツも。
何かとてもダルそうだw
160322jzj (5).JPG
柄が折れてるのでは無くて根元から折れ曲がっている。
発生初期は真っ直ぐ立っていた筈だろうに
どうしてこうなった・・・・・・

なんだかんだで10本収獲。
160322mkn (9).JPG
かなり小型のも採ってしまったなぁ。

そして超巨大な物を発生させていたFーa。
今年はこんな状態。
160322jzj (10).JPG
周囲の伐採木の集積所になってしまっていた。
これでは今年の発生は望めないなぁ・・・・・・
キノコが生えるような場所は世間的には「遊休地」な訳で
こんな扱いになってしまうのは仕方無いよなぁ。
来年以降どうなってしまうのか、要経過観察。


初日は計17本の収穫。
160322amigasa-ALL.JPG
まずまずかな。

比較的綺麗な形の物が揃ったので
例によってネグラマーロにお裾分け。
160322osusowake.JPG
いやぁ、今年もお裾分けが出来て良かった。
平日でも満席になる事の多いネグラマーロ。
名古屋へお越しの際には是非 (・∀・)つドゾー♪

残りはパスタにする事に。
160331amigasa-cook (1).JPG
160331amigasa-cook (2).JPG

キャベツを加えて生クリームで(゚д゚)ウマー
160331amigasa-cook (3).JPG
見た目はちょっとアレだけどw


こんな感じで幸先の良いスタートだったのだが
その後、バタバタとしてしまって
中々探索の時間が取れなかった。
また、当方がアミガサタケ探索の
目安にしている近所の桜の咲き具合と
実際のアミガサタケの発生のタイミングが
合わなかった様で
その木の桜の咲き具合を見てシロ探索をした時には
既にアミガサタケの旬を逃してしまった様だ。
こんな事もあるのだなぁ。
今年は春先に寒暖差が激しかった影響かなぁ。


例年多くの収穫が出来ていたシロA。
矢張り出遅れた感じ。
160406itk (1).JPG
これは収穫時期を過ぎてしまってるなぁ。

それでも何とか収穫出来た物も2本あった。
160406itk (2).JPG
160406itk (3).JPG

だが、こんな物もあった。
160406itk (4).JPG
完全に時機を逸してしまっていたのだなぁ・・・・・・

先にも書いたが、
このシロは多くのアミガサタケを発生させていた。
だが今年はさっぱりだった。
当方が出遅れただけだったらこの画像の様な
萎びた物を幾つも見掛けても良い筈だ。
だが、それもこれを含め2本しか無かった。
今年は元々発生が少なかったからなのか
それともこのシロが誰かに見付かってしまい
先を越されてしまったからなのか。
一体どっちなんだろうなぁ。
来年は何とか時間を作って確認したい物だ。


2週間後のシロE。
足元のやたら太い、大きめの物が発生していた。
160406mkn (1).JPG

そして矢張り小振りのコーン型アミガサタケも。
160408mkn (2).JPG

そして矢張りヨトウムシに喰われたであろう物も。
160408mkn (1).JPG

こちらは何故か泥まみれの物。
網目がすっかり泥で埋まってしまっている。
160406mkn (2).JPG
何故こんな事になってしまったのかは謎。

そしてこんな物も。
160408mkn (3).JPG
この場所も旬を逃してしまった様だなぁ。


何とか9本を収獲。
160406amigasa-ALL.JPG
今年はこれで打ち止めだなぁ……



長い間、超大型の物↓を多数輩出して居たのだが

去年1本も発生を見なかったシロCは
今年も全く発生を確認出来無かった。
外見的には藪が茂っていて適度に日陰で
良い環境の様にも見えるのだが
地面を見ると妙に乾燥していた。
かつて、藪が伐り払われた時は
日光に晒されていても地面は湿った感じだったのだが
藪は回復したのに地面は逆に乾燥してしまっている。

実はシロCの上の方で木が何本か切り倒されていたのだが
その事で土壌の水分状況が変わってしまったのかもなぁ。
だとしたらこのシロはもう消滅してしまった、と言う事か。
うーむ、残念。


一昨年、10数本の「アシデカアミガサタケw」を収獲した物の
amigasa-nittai-2.JPG
去年は収穫ゼロだったシロDは今年も一本も発見出来ず。
当方が荒らしてしまったから、
もう発生が出来なくなってしまったのかなぁ。
このシロはそれ程までに脆弱だった、と言う事かもなぁ。
だとしたら申し訳無い事をしてしまった・・・・・・
来年以降も期待はしてしまうけど。


そして、「マガリアミガサタケw」が多く発生し
安定的に収穫が続いていたシロB。
B-morel (5).JPG
magari-120416-1.JPG
昨年は数本しか収穫出来無かったのだが
今年は発生の確認が出来無かった。
見た目的には環境が変わった様には見えないのだけど
何かが変わってしまったのかなぁ。
それとも矢張り当方が原因なのか・・・・・・


一昨年発見したシロG。
小さなアミガサタケがスギナと覇権を争っていた?場所。
amigasa2014-ch-1.JPG

昨年は発生を確認出来無かったのだが
今年も同じく確認出来無かった。
スギナに負けてしまったのかなぁ。
まぁ、タイミングが合わなかっただけかも知れないけどね。



と言う訳で、今年はタイミングの問題もあったが
全体に発生が少なかった様子。
見た目では判らない、
何かの環境が変わってしまったのだろうかなぁ。
当方が荒らしてしまった事だけが原因とは思いたくない。
実際、他の色々なキノコの発生具合も
当方が名古屋に転居した7年前と比べると
微妙に変わってきている感じもするしなぁ。
あくまでも個人的な感覚だし
ただの自己弁護かも知れないけれど。

とにかく、今年もアミガサタケを
食べる事が出来たので良かったよ。
来年も旬の食材として味わいたい物だ。
キノコヌシ様、雨の神様、
是非ともどうぞよろしくお願い申し上げますです。

(-人-) ナム〜


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村 花ブログ きのこへ人気blogランキングへ

 
| 子嚢菌類 | 00:14 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
イニD……F−dだの、F−cだの……w

峠を荒らしちゃダメよw
| きのこ堂 | 2016/04/23 12:52 PM |

>>きのこ堂さん
シロでドリフト決めるのもカコイイかもw

シロが車が入れるような場所に無いのは残念w
| まねき屋 | 2016/04/28 3:05 AM |
 うちの近くの丘でも、いつもトガリアミガサタケが生える場所に1本も出てなかった。他のところには少し出ていたけど、(よけいなものを植えるので)環境が悪くなっている。アミガサタケは、1本も見かけませんでした。
 今年は、特に悪かったようです。

| 古本まゆ | 2016/05/02 6:36 PM |

>>古本まゆさん
そちらのシロも良くなかったのですか。
当方のシロは植栽の変化は無いと思うのですが
年々悪くなっていってる感じです。
何かの環境が全体的に変わってしまっているのでしょうかねぇ・・・・・・
| まねき屋 | 2016/05/03 2:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kinoko-nikki.hariko-manekiya.com/trackback/994007
トラックバック